オンライン開催

DX時代
企業の人材育成・活用学校教育

基調講演

学校における教育DXと教育データ利活用の現状と今後

文部科学省

総合教育政策局
主任教育企画調整官・教育DX推進室

室長 桐生 崇

講演概要

文科省の「GIGAスクール構想」は、令和2年度中に児童生徒1人1台端末の配備が完了し、今後更なる推進へ向けた活用と実践が進められています。本講演では学校における教育DXの基本的な考え方とこれまでを振り返り、教育DX推進のカギを握るであろう教育データ利活用の現状と今後についてお伝えします。

スケジュール

7月21日(木)13:00~13:50

講演申し込みを締め切りました

登壇者紹介

文部科学省

総合教育政策局
主任教育企画調整官・教育DX推進室 室長 桐生 崇

文部科学省入省後、初等中等教育局、高等教育局等で地方教育行政法、義務標準法等の法律改正や制度の企画立案等を担当。大分県教育委員会において教育改革や教育委員会の運営等、OECD日本政府代表部(在パリ)において教育・スキルの国際比較等、内閣府においてPKO業務を担当した。2019年4月より文部科学省初等中等教育局企画官・学びの先端技術活用推進室長、2021年4月より同総合教育政策局・教育DX推進室長として教育DX、教育データ標準化等の教育データの利活用の企画等を担当し、2022年1月より現職。