オンライン開催

DX時代
企業の人材育成・活用学校教育

基調講演

伊藤忠グループのDX展開
及びDX人材

伊藤忠商事株式会社

IT・デジタル戦略部 デジタル戦略室

室長 海老名 裕

講演概要

伊藤忠にとってDXの取り組みにおける最優先領域は、生活消費サプライチェーンにおけるデータ活用です。食品などの廃棄ロス、物流費の高騰、労働力不足など直面する課題には共通点もありますが、個別の要素も少なくありません。
地に足をつけて現場課題を解きほぐし、成果を積み上げながら推進する、鍵になるのがデータです。本講演では、複数のプロジェクトを通じて見えてきた「現場起点のDX」について、「課題整理・目的明確化」、「下拵え・データ整備」、「業務とAIモデルの融合」、「現場への落し込み」、そして「蓄積されたデータ・ノウハウの応用」を説明。さらに様々な障壁とそれを乗り越えてきた軌跡、その先の展望を紹介します。

スケジュール

7月20日(水)15:00~15:50

講演申し込みを締め切りました

登壇者紹介

伊藤忠商事株式会社

IT・デジタル戦略部 デジタル戦略室 室長 海老名 裕

1997年伊藤忠商事入社。2007年より台湾に駐在。2014年台湾通信キャリアとの合弁事業に従事。2018年より業務部、2019年に次世代ビジネス推進室とDX関連の様々なプロジェクトを推進。2022年4月より伊藤忠商事 IT・デジタル戦略部デジタル戦略室 室長として伊藤忠グループのDX推進に従事。