オンライン開催

DX時代
企業の人材育成・活用学校教育

基調講演

創造と変革を先導する東北大学

国立大学法人 東北大学

総長 大野 英男

講演概要

東北大学では、これまでのリアルな東北大学を包含するサイバー空間に拡張された東北大学を構築し、それを通して距離・時間・国・組織・⽂化・価値観などの壁を越えて世界と包摂的に繋がる「東北大学コネクテッドユニバーシティ戦略」を2020年7月に策定しました。現在、この下で、教育・研究・社会共創・大学経営の全方位のDXを強力に推進しています。
本講演では、本学におけるサイバー空間と融合した大学教育、リカレント・リスキリング教育、オープンバッジへの取組、また、研究・社会共創活動により、課題解決プラットフォームとして機能拡張していく大学の諸相について紹介します。

スケジュール

7月20日(水)13:00~13:50

講演申し込みを締め切りました

登壇者紹介

国立大学法人 東北大学

総長 大野 英男

東京都出身。1982年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。東北大学工学部教授、同大電気通信研究所教授、所長、同研究所附属ナノ・スピン実験施設施設長、同大スピントロニクス学術連携研究教育センター長などを経て、2018年第22代東北大学総長に就任。専門はスピントロニクス、半導体物理・半導体工学。2003年The IUPAP Magnetism Prize、2005年日本学士院賞など受賞。