ネットラーニンググループは、新しい教育をつくり出し、皆様と未来を共に生きます。






IMS GLOBAL Learning ConsortiumのContributing Memberに登録

2016年5月1日、ネットラーニングホールディングスはIMS GLOBAL Learning Consortium(略称: IMS-GLC)のContributing Member(幹事会員)に登録されました。

IMS-GLCは北米に拠点を置く、eラーニング・ICTを活用する教育分野の国際標準化を推進する 国際コミュニティです。20年以上の歴史があり、世界の著名企業や学校を含む300以上の団体・組織が所属しています。IMS-GLCのContributing Memberになることにより、 IMS-GLCの技術情報等をいち早く入手できるとともに、標準化策定に関する意見等を世界に向けて発信することが可能になります。

当社はIMS-GLC が策定を進める学習履歴の世界標準Caliperに着目。2016年4月27日、学習専用プラットフォームMultiverse®(マルチバース)に実装しました。実運用されている学習プラットフォームとしては国内初となります。 Caliperの実装により、世界中のプラットフォームやアプリから膨大な学習データを収集、分析することが可能となるため、企業、大学等の教育機関、学習者に多大なメリットをもたらします。また、学習者は“学習履歴の持ち歩き”が能になります。今後は、国内においても企業研修や大学のLMSの大半がCaliperを使うようになると予想されます。

日本ではまもなく一般社団法人日本IMS協会(英語名:IMS Japan Society)が設立され、国内での普及活動が始まります。2016年4月26日、 IMS-GLCのウェブサイトにおいて、当協会の設立について記者発表されました。当社は当協会設立時の中心メンバーの1社として紹介されています。



▼IMS-GLCのウェブサイト(当社のロゴが掲載されています)
https://www.imsglobal.org/membersandaffiliates.html

▼IMS-GLCのプレスリリース
http://www.imsglobal.org/article/ims-global-learning-consortium-announces-formation-ims-japan-society

▼ネットラーニングのプレスリリース
http://www.netlearning.co.jp/press-r/160427.html



ネットラーニンググループ一覧